ゴルフクラブはどれを選択すればいいの?プロに聞いてみた!

ゴルフのドライバーは、各メーカーラインナップも豊富ですから、どのようにして選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

そこでゴルフ雑誌等を読んであれこれと知識を入れていくわけですが、難しい数値が並んでいてますます深みにハマっていきます。

知り合いには、歩くクラブ百科事典と呼ばれる、メーカーのクラフトマン並みの知識を持っている方もいますが、そんな知識が無くてもドライバーをフェアウェイへ飛ばしていくことは可能です。

 

まずはプロが教える簡単なクラブの選び方を見ていきましょう!

 

ドライバー選び方の基本

まずは振ってみて自分が振れるものが一番ですが、軽いものだと手先で操作しやすいので、やや重めが推奨されています。

 

これからスイングを作っていこうという方は、プロが言うように重めのクラブを選択して、大きくゆったりと振って飛ばしていきましょう!

 

私に指導してくれたプロは、ヨネックスの用具支給プロですが、オススメがダンロップの「XXIO」という点がリアルです!

様々なクラブを試打コーナーで試して、いいものをネットで購入というのもアリです。

私が現在使っているエースドライバーは、ショップで試打して通販で購入しました。

今はシャフト交換も簡単、短時間でできますので、自分のスペックにあった一本を見つけましょう!

 

絶対にオススメなのはフィッティング!

 

初心者の方は自分にはまだ早い…と思うかもしれませんが、それぞれに振り方の特性というのがありますし、それにピッタリではなくても近いものを選ぶことで上達も早くなりますので、クラブ選びに迷っているのなら、フィッティングすることをおススメします。

 

例えばミズノの「スイングDNA」ではわずか3回振るだけで、スイングの特性をデータとして収集しますので、第一段階のクラブの絞り込みが瞬時にできてしまいます。

 

クラブを絞り込まずに一本一本打っていくのは、適したクラブに出会うまでに時間がかかりますが、測定した結果を基にして対象のクラブから打っていくと、効率よく目当てのスペックにたどりつけますから、多くのクラブを打つ体力も必要なしです。

 

選択されたクラブには、自分には合わないのでは?

というものもありますので、驚きもありますが、オーバースペック、アンダースペックにならない範囲でのベストクラブが見つけられますので、購入しないまでもぜひ一度測定だけはしておきましょう!

 

自分に合ったクラブを見つけたら、いざ練習!ですね!

ピッタリのクラブと正しいスイングでビッグドライブをフェアウェイへ打っていきましょう!

 

どうしてもゴルフクラブ選びに悩む方は、『ライザップゴルフ 博多』などでおこなっている、3,000円のゴルフ力診断の時にちゃっかり聞いてしまうのもありですね。